スペイン・巡礼の道
top > p8 巡礼路最後の難所・セブレイロ峠>p1 p2 p3 p4 p5 p6 p7 p9 p10 p11 p12
巡礼の道、800K、30数日間苦難の道を歩いた巡礼者最後の難所の峠である。
標高1300M、年間の大半が風雨と吹雪にさらされる巡礼者以外は訪れない秘境である。当日も強い雨、風、霧であった。
このワラ屋根、石の壁のケルト人の住居が五・六軒と小さな教会があった。宿泊も出来る。
巡礼の身をゆったりと和ませるような秘境であった。私なども実に好みの所で、こんな場で2〜3日もいたらなぁと思った。