世界の子どもたち  8
       top> p1> p2> p3> p4> p5> p6> p7> p8> p9>
   
   小便小僧はベルギーの人気者である。
   名はジュリアン君、1619年制作である。

   ちじれ髪で高貴なな下ぶくれの表情と手の
   もってゆきどころと、程よく曲がった膝頭の 
   この少年の魅力が人々をひきつける。

   彼は観光客や修学旅行の団体の前で
   勢いよく「おしっこ」をしている。

   このすがたを見るだけで、こちらも元気が
   でてくる。


   ブリュセルが敵に包囲されて、城壁に爆薬が
   仕掛けられる。

   この導火線の火に小便をかけて消して
   国を救った王子がいたという。
   
   名はブラバンハムという。

   このエピソードが原型である。

   世界のこどもたたちの中で一番有名な
   少年であろう。