世界の子どもたち 5
 top > p1 > p2 > p3 > p4 > p5 > p6

アンコール・ワット第1回廊にて


この壁面に神話や仏伝や説話の彫刻が満ちるいる。

まさに美の回廊である。

この壁面研究に3年も費やしたアメリカ女子留学生と会話した。


この少女は私のリュックを背負って一日アンコ
ールワットの域内をついてきた。

彼女の友達も加わって十数名で域内を巡回し
た。いい1日だった。

この噂はすぐに広まった。

翌日のアンコール・トムでは、子どもの大軍団
であった。

今この稿を打っていても懐かしさで一杯である。

彼女たちに幸せあれと心から声援をおくる。

いろいろな感動をありがとう。