アルゼンチン
top > p1 (音楽 ラ・クンパルシータ)> p2
  
   ジャカランダの花の下でグループ集合

  
     南米を旅してはじめてこの美しい花木を知った。
     ノウゼンカズラ科のジャカランダ属で50種あり。
     南米原産で3,4メートル高になる。
     しだに似た葉、釣鐘形の紫色の花を沢山つける。

     落花が紫のじゅうたんを敷いたように
     拡がっていた。

     スリランカでもこのジャカランダの花の満開
     に出会った ので驚いた。


            ブエノスアイレスの公園にて
    タンゴの発祥の街  カミニートにて

     タンゴはこのブエノスアイレスの港町、ポカ地区
     の小道の酒通りから生まれた。
   
     初めは俗っぽい歌詞とメロデーであったが、
     だんだん磨きがかかってきた。

     一学生の「ラ・クンパルシータ」出るに及んで
     爆発的人気になり、ヨーロッパはじめ
     世界に波及する。

     通りにはいつもタンゴのメロデーが流れていた。
                                                     ブエノスアイレス・ポカ地区・カミニートにて

                       2003・11・17撮